【8月4日 CNS】真夏の敦煌(Dunhuang)は、旅行者も「熱い」!月牙泉景勝区の統計データーによると、同地区へ訪れた観光客数は7月26日の1日だけで、2万人の大台を突破。2万1000人まで到達し過去最高レベルとなった。

 鳴沙山(Mingshashan)月牙泉(Yueyaquan)景勝区は黒山のような人だかりで、幾千幾万の観光客がラクダに乗って砂漠の風景を鑑賞するその列は、2キロ近くにも及ぶ。ひと目見ても、隊列の先頭が見渡せないほどだ。

 観光客が砂山からすべり降りながら、限りなく続く美しい絵画のような砂漠を楽しんでいる。月牙泉のほとりも観光客でいっぱいだ。神秘的で不思議な造形は、見る者を驚嘆させる。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。