米マイクロソフト、タブレット型端末「サーフェス」を発表

2012年06月19日 10:52 発信地:ロサンゼルス/米国

このニュースをシェア

1/19 米マイクロソフト、タブレット型端末「サーフェス」を発表 ▲ キャプション表示

×米マイクロソフト(Microsoft)が米ロサンゼルス(Los Angeles)ハリウッド(Hollywood)のミルキー・スタジオ(Milky Studios)で開いたメディア向けイベントで公開したタブレット型端末「サーフェス(Surface)」(2012年6月18日撮影)。(c)AFP/JOE KLAMAR

写真拡大
【メディア・報道関係・法人の方】写真購入のお問合せはこちら

関連写真

【6月19日 AFP】(写真追加)米マイクロソフト(Microsoft)は18日、米ロサンゼルス(Los Angeles)で開いたメディア向けイベントでタブレット型端末「サーフェス(Surface)」を発表した。タブレット型端末市場を支配している米アップル(Apple)のiPadシリーズに独自の製品で挑戦する。

 マイクロソフトのスティーブ・バルマー(Steve Ballmer)最高経営責任者(CEO)はサーフェスを「仕事にも遊びにも使える」タブレットだと説明した。

 OSにARM製モバイル機器用CPUに対応した「Windows RT」を搭載したバージョンは厚さ9.3ミリ、重さ676グラム。10.6インチの高精細スクリーンを搭載し、記憶容量は32GBと64GBの2種類。

 Windows 8 Pro搭載バージョンは、厚さ13.5ミリ、重さ903グラムで、記憶容量は64GBと128GBの2種。

 マイクロソフトのウェブサイト「microsoft.com/surface/」でサーフェスの動画を見ることができる。すでにマイクロソフトは、レストラン、小売店、バーなどでの使用を想定したテーブルやポスター大の同名の業務用タッチスクリーンPCを市場に投入している。(c)AFP

【関連記事】
MS「ウィンドウズ8」、製品試作版を公開
フェイスブックが独自のスマートフォンを開発か、米紙報道
米出版大手タイム、20誌のデジタル購読サービス開始へ

本日の必読記事1日2回更新

このニュースの関連情報

おすすめ写真特集

トピックス

注目ニュース

国際ニュースランキング

  • アクセス
  • 大画面

    今ネットで話題の記事

    お知らせ

    BPNPR


    BPNディレクトリは2014年8月31日を持ちましてサービスを終了いたします。長らくのご愛顧ありがとうございました。

    カテゴリ登録はこちらより

    おすすめコンテンツ