トップ > ライフ > ライフ

ビーチに打ち上げられたホホジロザメの子、海に戻る 豪シドニー

2017年9月12日 17:44 発信地:シドニー/オーストラリア

このニュースをシェア

ビーチに打ち上げられたホホジロザメの子、海に戻る 豪シドニー
2/4
オーストラリア・シドニーの水族館で、海に戻すため船に乗せられるホホジロザメの子ども(2017年9月12日撮影)。(c)AFP/PETER PARKS

【9月12日 AFP】オーストラリア・シドニー(Sydney)にあるビーチで、まだ幼いホホジロザメが打ち上げられる出来事があった。サメは水族館で一時保護された後、12日に無事に海へ戻された。

 水族館の職員らから「フラッフィー(Fluffy)」と名付けられた体長1.5メートルの子どものサメは、11日にマンリー(Manly)にある人気のビーチに打ち上げられた。

 家族と一緒にビーチを訪れていたという男性は、豪ABCに対し当時の状況を語り、「2歳と4歳の子どもと一緒に波打ち際に行ったら、サメが打ち上げられてきたんだ」「本物のサメを見たら怖くなるね」と述べた。

 近くの水族館の職員らがすぐにけがを負ったサメを海に戻そうとしたが、そのたびに陸に戻ってきてしまったたため、水族館で保護されることになった。健康状態もチェックされたが一晩で回復したため、12日に船に乗せられ沖合の海で放たれた。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>