トップ > スポーツ > アメリカンフットボール

ぜい肉と戦うNFL選手、減量成功で5.5万ドルのボーナス獲得

2017年5月16日 16:56 発信地:ロサンゼルス/米国

このニュースをシェア

ぜい肉と戦うNFL選手、減量成功で5.5万ドルのボーナス獲得
16NFL第6週、グリーンベイ・パッカーズ対ダラス・カウボーイズ。ダラス・カウボーイズのブランドン・カー(上)をジャンプしてかわすグリーンベイ・パッカーズのエディ・レイシー(2016年10月16日撮影、資料写真)。(c)AFP/Getty Images/Hannah Foslien

【5月16日 AFP】米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)、シアトル・シーホークス(Seattle Seahawks)のRBエディ・レイシー(Eddie Lacy)が、契約で規定された減量の第1目標を達成して5万5000ドル(約625万円)のボーナスを手にした。同選手の代理人が明かした。

 レイシーはグリーンベイ・パッカーズ(Green Bay Packers)で理想の体重を維持し続けるのに苦しみ、今シーズンオフにシーホークスへ移籍していた。

 シーホークスは27歳のレイシーに対し、減量を支援するために今後7か月にわたるボーナス制度を考案。レイシーは14日にシーホークスが行った体重測定で、第1目標となっていた255ポンド(115.6キロ)を2ポンド下回る253ポンド(114.7キロ)を記録した。

 レイシーは、シーホークスとの契約の中で設定された目標をすべて達成すれば、総額38万5000ドル(約4300万円)の体重ボーナスを手にすることができる。

 2回目の体重測定は6月12日に予定されており、目標体重は250ポンド(113.3キロ)に設定されている。

 レイシーはプレシーズンを前にした8月1日の時点でその体重を維持しなければならず、9月から12月にかけては毎月245ポンド(111.1キロ)をキープすることが求められる。

 今オフシーズン中にレイシーの体重は一時267ポンド(121.1キロ)にまで膨れ上がっていたと伝えられている。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

スポーツ 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>