カンボジア初の国産EV「アンコール」

2013年01月09日 06:48 発信地:プノンペン/カンボジア

このニュースをシェア

関連写真

1/6 カンボジア初の国産EV「アンコール」 ▲ キャプション表示

カンボジア・プノンペン(Phnom Penh)のショールームに展示された、同国初の国産EV…

×カンボジア・プノンペン(Phnom Penh)のショールームに展示された、同国初の国産EV「アンコールEV 2013(Angkor EV 2013)」(2013年1月8日撮影)。(c)AFP/TANG CHHIN SOTHY

写真ギャラリーをみる 写真ギャラリーをみる 写真ギャラリーをみる 写真ギャラリーをみる 写真ギャラリーをみる 写真ギャラリーをみる
【メディア・報道関係・法人の方】写真購入のお問合せはこちら
【1月9日 AFP】カンボジアのプノンペン(Phnom Penh)で8日、同国で初めての国産電気自動車(EV)「アンコールEV 2013(Angkor EV 2013)」が発表された。

 地元の技術者Nhean Phaloek氏がデザインし、カンボジアの自動車メーカーHeng Development Companyが開発。最高時速は60キロ。有名なアンコール(Angkor)遺跡にちなんだ名前が付けられた。(c)AFP

本日の必読記事1日2回更新

このニュースの関連情報

トピックス

注目ニュース

国際ニュースランキング

  • アクセス
  • 大画面

    おすすめコンテンツ


    今ネットで話題の記事

    お知らせ

    PRリンク

    BPNPR

    カテゴリ登録はこちらより