【2月9日 AFP】ペルーの先住民アイマラ(Aymara)の乳幼児のミイラが7日、米テキサス州ヒューストンの博物館からペルー側へ返還された。

 全身をロープで覆われたミイラは約2000年前のもので、2~4歳くらいとみられている。ペルー外務省は国外へ流出した文化財の回収に取り組んでおり、今回の返還は数十年の交渉の末に実現したという。8日撮影。(c)AFP