【1月13日 AFP】イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」から残虐行為の標的とされてきたイラクの少数派ヤジディー(Yazidi)教徒が多く住む同国北部のバシカ(Bashiqa)で12日、ISの攻撃で損壊した寺院が修繕され、ヤジディー教徒らが笛や太鼓で開院を祝った。(c)AFP