【9月25日 財新】中国の繊維メーカー大手・山東如意科技集団(Shandong Ruyi)の傘下、フランスのアパレルブランド「Sandro, Maje, Claudi Pierlot」(以下、SMCPグループ)は18日、新規株式公開(IPO)に向け、フランス金融市場庁(AMF)に登録書類を提出したと明らかにした。

 SMCPグループはファッションブランドを展開する企業であり、2016年3月、SMCPグループは山東如意科技集団に13億ユーロ(1700億円)で買収され、IPO後も株式51%を保持し株主である意向を示している。

 山東如意科技集団は大型の中国と外資の合弁企業で、2016年の資産総額は413億元(約7058億円)。

 SMCPグループのほかに日本のアパレル企業のレナウン(RENOWN)を買収したことでも知られる。レナウンは「アクアスキュータム」、「ダーバン」、「エレメントオブシンプルライフ」など、30ものファッションブランドを持つ。

 国際会計事務所組織デロイトトウシュトーマツ(%%Deloitte Touche Tohmatsu%)が発表した『2017年世界のラグジュアリー企業ランキング』では、SMCPグループとレナウンはそれぞれ51位と58位。

 SMCPグループの2016年の業績は、7億8600万ユーロ(約1049億円)で、2010年から毎年27%の成長率だ。(c)財新/JCM/AFPBB News