【8月14日 CNS】太陽が昇り始めた明け方、中国・福建省(Fujian)泉州市(Quanzhou)泉港区にある塩田「山腰(Shanyao)塩場」では、早くも一日の仕事が始まっている。>> 記事全文へ

【8月14日 CNS】太陽が昇り始めた明け方、中国・福建省(Fujian)泉州市(Quanzhou)泉港区にある塩田「山腰(Shanyao)塩場」では、早くも一日の仕事が始まっている。この塩田は同省中南部の沿岸部、湄洲湾(Meizhou Bay)の南岸に位置している。「山腰塩場」の製塩の歴史はさかのぼること約220年、1795年から始まった。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。