トップ > ニュース > 政治

トランプ大統領、ベネズエラに警告 改憲するなら「経済的措置」

2017年7月18日 9:55 発信地:ワシントンD.C./米国

このニュースをシェア

トランプ大統領、ベネズエラに警告 改憲するなら「経済的措置」
ベネズエラの首都カラカスで開かれた集会で演説するベネズエラ国会のフレディ・ゲバラ副議長(マイクの前に立っている人物、2017年7月17日撮影)。(c)AFP/Juan BARRETO

【7月18日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は17日、南米ベネズエラのニコラス・マドゥロ(Nicolas Maduro)大統領が憲法を改正するなら同国に「経済的措置」を取ると警告し、同大統領を「独裁者になることを夢見る悪い指導者」とこき下ろした。

 トランプ大統領は声明で「ベネズエラという国が崩壊しても米国は手を貸さない」と述べた。「マドゥロ政権が7月30日に新憲法を制定するための制憲議会議員選挙の実施を強行するなら、米国は直ちに強力な経済的措置を講じる」と明言した。ただし、「経済的措置」の具体的な内容は明らかにしていない。

 ベネズエラでは16日、野党主導で非公式の国民投票が実施され、多数の有権者がマドゥロ大統領の構想に反対票を投じたが、トランプ氏はこうした動きを称賛し、「国民の断固とした勇気ある行動が独裁者になることを夢見る悪い指導者にないがしろにされ続けている」と述べている。(c)AFP

特集:トランプ政権

ドナルド・トランプ氏は2017年1月20日、米国の第45代大統領に就任した。

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>