トップ > ニュース > 災害・事故・事件 > 事故

観光バスが衝突・炎上、中国人観光客ら26人死亡 台湾

2016年7月19日 22:17 発信地:台北/台湾

このニュースをシェア

観光バスが衝突・炎上、中国人観光客ら26人死亡 台湾
1/10
台湾・桃園にある空港へと向かう道路沿いで、衝突・炎上した観光バスを調べる捜査官(2016年7月19日撮影)。(c)AFP/Sam YEH

【7月19日 AFP】(更新、写真追加)台湾で19日午後1時前、中国本土からの観光客らを乗せて台北(Taipei)郊外の台湾桃園国際空港(Taiwan Taoyuan International Airport)に向かっていたツアーバスが衝突事故を起こして炎上し、乗っていた26人が死亡した。台湾内政部(内務省)が明らかにした。

 地元メディアの映像では、バスが走行中に高速道路のフェンスに激突して車両の前方から炎が上がり、その後、激しい煙を出しながら炎上して黒こげになったバスの車体が捉えられている。

 内政部によれば、バスに乗っていた団体客は、中国北東部遼寧(Liaoning)省大連(Dalian)から訪れた男性8人、女性16人の計24人。また運転手1人とツアーガイド1人も死亡したという。

 乗っていた団体客は今月12日に台湾を訪れ、19日午後4時30分発の便で中国へと帰国する予定だった。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>