トップ > ライフ > ライフ

卒業式で角帽投げないで!英大、けが人続出で「ふりだけ」提案

2016年5月19日 16:45 発信地:ロンドン/英国

このニュースをシェア

卒業式で角帽投げないで!英大、けが人続出で「ふりだけ」提案
米ミシガン州アナーバーで行われたミシガン大学の卒業式で、角帽を宙に投げ上げる卒業生たち(2010年5月1日撮影、資料写真)。(c)AFP/JIM WATSON

【5月19日 AFP】危ないから卒業式では角帽を宙に投げ上げないで――英国の大学が18日、学生たちにこんな要請を出した。代わりに、デジタル処理で卒業写真に角帽を追加するサービスを無料提供するという。

 英イーストアングリア大学(University of East Anglia)は声明で、ここ数年の卒業式で「落ちてきた角帽に当たってけがをする卒業生が続出しているため」と説明。「回避できるけがで卒業の日を台無しにしてしまう学生が出ないようにしたい」と述べている。

 大学公認の写真業者からは、学生たちに対し、卒業写真撮影の際には角帽を放り上げる「ふり」だけしてもらい、後からデジタル処理で角帽の画像を写真に加える無料サービスを提供するとの案内があった。

 卒業式に角帽を放り上げる慣習は、米国で始まり、今では世界各国に広まっている。学生たちにとっても卒業式は、角帽とガウンを着用できる唯一の機会である場合が少なくない。

 イーストアングリア大の学生紙「タブ(Tab)」によれば、今回の要請のきっかけは、昨年の卒業式で学生1人が角帽に当たって病院に搬送される重傷を負ったことだという。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>