トップ > ライフ > エンターテインメント > 映画

映画界の最低賞「ラジー賞」、あの官能映画が5部門制覇

2016年2月28日 19:26 発信地:ロサンゼルス/米国

このニュースをシェア

映画界の最低賞「ラジー賞」、あの官能映画が5部門制覇
英ロンドンで映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のプレミア上映会に出席した英俳優のジェイミー・ドーナンと米女優のダコタ・ジョンソン(2015年2月12日撮影、資料写真)。(c)AFP/LEON NEAL

【2月28日 AFP】米ロサンゼルス(Los Angeles)で27日、昨年1年間で最低だった映画に贈られる第36回ゴールデン・ラズベリー賞(通称:ラジー賞、Golden Raspberry AwardsRazzies)が発表され、官能ドラマ『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(Fifty Shades of Grey)』とスーパーヒーローものの『ファンタスティック・フォー(Fantastic Four)』が最低作品賞に選ばれた。

 E・L・ジェームズ(E. L. James)の小説を映画化した『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は他にも、最低脚本賞、最低男優賞(ジェイミー・ドーナン、Jamie Dornan)、最低女優賞(ダコタ・ジョンソン、Dakota Johnson)、最低カップル賞も受賞。

『ファンタスティック・フォー』は、最低監督賞(ジョシュ・トランク、Josh Trank)、最低リメーク・続編賞を受賞した。

 最低助演女優賞には『アルビン・アンド・ザ・チップマンクス: ザ・ロード・チップ(Alvin and the Chipmunks: The Road Chip)』のケイリー・クオコ(Kaley Cuoco)、最低助演男優賞には『ジュピター(Jupiter Ascending)』でバレム・アブラサクス王(Emperor Balem Abrasax)を演じたエディ・レッドメイン(Eddie Redmayne)が選ばれた。 レッドメインは『リリーのすべて(Danish Girl)』で第88回アカデミー賞(Academy Awards)の主演男優賞にノミネートされている。

 ラジー賞は1980年に創設され、アカデミー賞の授賞式の前夜に行われる。

 1部門を除いて全部門がゴールデンラズベリー賞財団(Golden Raspberry Award Foundation)の会員約800人の投票によって選出される。会員の投票権は40ドル(約4600円)の会費と年25ドル(約2800円)の更新料を支払えば付与される。

 ラジー賞にノミネートされた人物が授賞式に出席することはめったにないが、2010年に『ウルトラ I LOVE YOU!(All About Steve)』で最低女優賞を受け取るために式に姿を現したサンドラ・ブロック(Sandra Bullock)は、翌日に行われたアカデミー賞では『しあわせの隠れ場所(The Blind Side)』で主演女優賞を受賞した。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>