トップ > ニュース > 政治

ドイツでの難民申請者、13万人が所在不明 政府

2016年2月26日 22:20 発信地:ベルリン/ドイツ

このニュースをシェア

ドイツでの難民申請者、13万人が所在不明 政府
ドイツ南部パッサウの鉄道駅で、同国西部へと向かう難民用の特別列車を待つ難民たち(2016年1月16日撮影、資料写真)。(c)AFP/dpa/Armin WEIGEL

【2月26日 AFP】ドイツの当局が、難民申請者のうち13万人の所在を把握していないことが分かった。ドイツ政府が26日までに文書で明らかにした。

 ドイツ政府は、左派党(Left Party)議員の質問に対する文書での返答で、2015年に登録された難民申請者約110万人のうち「約13%が指示した一時収容施設に姿を現さなかった」と述べた。

 ドイツ政府は行方が分からなくなっている人々について、自国へ帰った人や、別の国に移動した人もいれば、身を隠した人もいるだろうと述べている。また、同一人物が複数回登録されていたケースもあるだろうと付け加えた。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>