トップ > ライフ > ライフ

現金輸送車から2億円落下・散乱、交通大混乱 香港

2014年12月25日 12:01 発信地:香港

このニュースをシェア

現金輸送車から2億円落下・散乱、交通大混乱 香港
100ドル札紙幣。米首都ワシントンD.C.(Washington, DC.)で(2010年12月7日撮影、資料写真)。(c)AFP/Paul J. RICHARDS

【12月25日 AFP】香港(Hong Kong)で24日、市内を走行中の現金輸送車から紙幣が詰まった複数の箱が落下し、周囲にいたドライバーや通行人などが紙幣を拾おうと駆け寄り、現場は一時騒然となった。落下した箱には200万ドル(約2億4000万円)の現金が入っていたという。

 現場となったのは、市内中心部を走る交通量の多いグロスター・ロード。複数のレーンに散らばった紙幣数百枚を目がけて、近くにいたタクシーの運転手らが一斉に飛びだしたため、周囲の道路は通行不能となった。

 この模様を捉えたテレビ映像には、クリスマスイブに起きたこの騒動に飛び入りで参加する歩行者の様子も映っていた。

 現場に急行した警察官らによると、路上に散乱した紙幣の総額は1523万香港ドル(約2億3600万円)以上。回収された金額および人々が持ち帰った金額については明らかになっていない。現場に駆け付けた一部の警察官は、ショットガンやヘルメット、防弾ベストなどで武装していたという。

 この騒動について警察当局は声明を発表し、「該当する紙幣を見つけた人は、直ちに警察に返却すること。返却しない場合には、窃盗の罪に問われる可能性もある」と警告している。

 また香港の警察本部長によると、車両の運転手は、荷台扉が開いていたことや現金の入った箱が落下したことなどに気付かないまま、目的地まで30分間運転し続けたという。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>