トップ > スポーツ > サッカー > プレミアリーグ(英国)

モイーズの後任は誰?AFPが考えるマンU新監督候補5人

2014年4月23日 14:10 発信地:ロンドン/英国

このニュースをシェア

モイーズの後任は誰?AFPが考えるマンU新監督候補5人
1/5
サッカー国際親善試合、フランス対オランダ。試合開始を待つオランダのルイス・ファン・ハール(Louis van Gaal)監督(2014年3月5日撮影)。(c)AFP/FRANCK FIFE

【4月23日 AFP】イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)は22日、デビッド・モイーズ(David Moyes)監督を1シーズンをまっとうさせることなく解任し、現在は新指揮官の選定に取りかかっている。

 ここでは、AFPがモイーズ監督の後を継ぐ可能性があると考える、世界有数の新指揮官候補5人を紹介する。

■ルイス・ファン・ハール(Louis van Gaal、オランダ)

 現オランダ代表の指揮官で、これまでいくつもの有名クラブを率いてきた、世界で最も経験豊富な監督の1人。

 アヤックス(Ajax)では1995年に欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League)制覇を果たし、その後FCバルセロナ(FC Barcelona)、AZアルクマール(AZ Alkmaar)、バイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)などを歴任した。

 ファン・ハール監督はプレミアリーグで働きたいという希望を明らかにしているが、オランダ代表は6月から始まるW杯ブラジル大会(2014 World Cup)に臨むため、仮にユナイテッドの指揮官に就任した場合、新戦力の獲得などオフの準備にあてられる時間が短くなる可能性がある。


メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

関連記事

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

スポーツ 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>