トップ > ニュース > 経済

デモで閉鎖の米オークランド港、業務再開

2011年11月4日 18:00 発信地:オークランド/米国

このニュースをシェア

デモで閉鎖の米オークランド港、業務再開
1/9
米カリフォルニア(California)州オークランド(Oakland)で、休業中の銀行の窓を割る暴徒化したデモ参加者(2011年11月2日撮影)。(c)AFP/Kimihiro Hoshino
【11月4日 AFP】全米に拡大する抗議行動「Occupy Wall Street(ウォール街を占拠せよ)」に呼応したデモ隊の接近で一時閉鎖されていたカリフォルニア(California)州のオークランド(Oakland)港は3日、港湾業務を全面的に再開した。

 オークランド港は、荷揚げ量規模で全米4位の主要港の1つで、アジア向け物資の59%を扱う。しかし2日昼、市中心部で約7000人が参加して行われたデモの一部が暴徒化し、数百人がサンフランシスコ湾(San Francisco Bay)埠頭を占拠したことから、港湾当局は同日昼までに従業員を帰宅させ、港を閉鎖していた。

 前日のデモでは休業中の銀行の支店が襲撃されるなど、80人以上が逮捕され、8人が負傷した。港湾施設内に立ち入ったデモ隊もいたが、負傷者や施設への被害はなかった。(c)AFP

【写真一覧を見る】
メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>