【8月9日 AFP】女子テニスの最新世界ランキングが8日に発表され、前週のムバダラ・シリコンバレー・クラシック(2022 Mubadala Silicon Valley Classic)を制したダリア・カサキナ(Daria Kasatkina)が9位に浮上し、3年ぶりにトップ10復帰を果たした。

 フルセットの末にシェルビー・ロジャース(Shelby Rogers、米国)との決勝を制してツアー5勝目を挙げたカサキナは、12位から順位を三つ上げた。

 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)の影響で2020年10月にはランキングを75位にまで落としていたカサキナだが、9位は自己最高位であり、2019年1月14日以来のトップ10となった。

 イガ・シフィオンテク(Iga Swiatek、ポーランド)が首位の座を維持し、2位につけるアネット・コンタベイト(Anett Kontaveit、エストニア)に2倍近いポイント差をつけている。

 また、パウラ・バドサ(Paula Badosa、スペイン)がマリア・サッカリ(Maria Sakkari、ギリシャ)を抜いて3位に浮上している。

 最新WTAランキングは以下の通り。

1位:イガ・シフィオンテク/8396ポイント
2位:アネット・コンタベイト/4476ポイント
3位:パウラ・バドサ/4190ポイント
4位:マリア・サッカリ/4190ポイント
5位:オンス・ジャバー(Ons Jabeur、チュニジア)/4010ポイント
6位:アリーナ・サバレンカ(Aryna Sabalenka)/3366ポイント
7位:ジェシカ・ペグラ(Jessica Pegula、米国)/3116ポイント
8位:ガルビネ・ムグルサ(Garbine Muguruza、スペイン)/2886ポイント
9位:ダリア・カサキナ/2800ポイント
10位:エマ・ラドゥカヌ(Emma Raducanu、英国)/2772ポイント
11位:ココ・ガウフ(Coco Gauff、米国)/2746ポイント
12位:ベリンダ・ベンチッチ(Belinda Bencic、スイス)/2635ポイント
13位:レイラ・フェルナンデス(Leylah Fernandez、カナダ)/2534ポイント
14位:カロリーナ・プリスコバ(Karolina Pliskova、チェコ)/2532ポイント
15位:シモナ・ハレプ(Simona Halep、ルーマニア)/2415ポイント
16位:エレナ・オスタペンコ(Jelena Ostapenko、ラトビア)/2302ポイント
17位:ダニエル・コリンズ(Danielle Collins、米国)/2273ポイント
18位:ベロニカ・クデルメトワ(Veronika Kudermetova)/2220ポイント
19位:バルボラ・クレイチコバ(Barbora Krejcikova、チェコ)/2163ポイント
20位:ビクトリア・アザレンカ(Victoria Azarenka)/2076ポイント

(c)AFP