トップ > ライフ > エンターテインメント > 芸能

K・カーダシアン、パリ強盗事件で10億円被害 縛られ浴室に監禁

2016年10月4日 6:55 発信地:ニューヨーク/米国

このニュースをシェア

K・カーダシアン、パリ強盗事件で10億円被害 縛られ浴室に監禁
1/5
米ニューヨークで開かれたMTVビデオ・ミュージック・アワード授賞式に出席したキム・カーダシアンさん(2016年8月29日撮影)。(c)AFP/Angela Weiss

【10月4日 AFP】米タレントのキム・カーダシアン(Kim Kardashian)さん(35)が、フランス首都パリ(Paris)の滞在先で手足を縛られた上、銃を突き付けられて宝飾品を強奪された事件で、被害総額が900万ユーロ(約10億円)に上ったことが分かった。

 カーダシアンさんは3日、夫でラッパーのカニエ・ウエスト(Kanye West)さんと共に、米ニューヨーク(New York)・トライベッカ(Tribeca)地区にある高級マンションの自宅に戻った。「ひどく動揺しているが、けがはない」と伝えられている。

 仏警察によると、犯行グループは5人組で、うち男2人が3日午前2時30分(日本時間同9時30分)ごろ、パリ市内の大手百貨店が集まるマドレーヌ(Madeleine)地区にある高級住宅に滞在していたカーダシアンさんの寝室に侵入。カーダシアンさんは「手足を縛られて浴室に閉じ込められた」という。カーダシアンさんの広報担当者は、2人は警察官を装っていたと述べている。

 警察筋によると、盗難品には400万ユーロ(約4億5600万円)相当の指輪や計500万ユーロ(約5億7000万円)相当の宝飾品が入ったケースが含まれていた。さらに、携帯電話2台も盗まれたという。(c)AFP/William EDWARDS with Pauline Talagrand in Paris

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>