トップ > ライフ > ライフ

【写真特集】気鋭の緊縛師、「一鬼のこ」の世界ができるまで 東京

2016年6月1日 12:51 発信地:東京

このニュースをシェア

【写真特集】気鋭の緊縛師、「一鬼のこ」の世界ができるまで 東京
1/28
神奈川県横浜市の古民家で、「花札」をモチーフにした作品撮影のために準備するモデルの街子と一鬼のこ(左、2016年5月18日撮影)。(c)AFPBB News/Yoko Akiyoshi

【6月1日 AFPBB News】縄やひも、帯などを使い、人体を縛りあげ拘束する「緊縛(きんばく)」。アンダーグラウンドな性的嗜好(しこう)という枠を超え、日本発のエロティック・ボンデージ・アートとして、近年海外でも認知を広げている。世界各国でショーやワークショップを行う「一鬼のこ(Kinoko Hajime)」も注目されているロープアーティスト、緊縛師の一人。

「花札」をテーマにした新作の撮影現場と、彼の主宰する緊縛レッスン「一縄教室(IchinawaSchool)」の様子を追った。 (c)AFPBB News/Fuyuko Tsuji

■関連記事
緊縛師、「一鬼のこ」が見せるロープアートの可能性

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

関連記事

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>