トップ > ニュース > 政治

習氏に「辞任要求」のニュースサイト、幹部ら4人失踪 中国

2016年3月25日 16:46 発信地:北京/中国

このニュースをシェア

習氏に「辞任要求」のニュースサイト、幹部ら4人失踪 中国
中国の習近平国家主席(2014年3月28日撮影、資料写真)。(c)AFP/JOHANNES EISELE

【3月25日 AFP】中国の習近平(Xi Jinping)国家主席の辞任を求める匿名の公開書簡を掲載した地元ニュースサイトの関係者4人が、1週間前から行方不明となっていることが24日分かった。4人の同僚が明らかにした。

 習氏が政策上の誤りを多数犯していると非難したこの書簡は今月、ニュースサイト「無界新聞( Wujie News)」に掲載され、その後削除された。

 匿名でAFPの取材に応じた無界新聞の記者によると、同サイトの欧陽洪亮(Ouyang Hongliang)最高経営責任者(CEO)や編集責任者の黄志杰(Huang Zhijie)氏を含むスタッフ4人と先週から連絡が取れなくなっている。4人は中国当局の捜査に協力しているとみられるという。

 記者は公開書簡の掲載について、おそらく「ハッカー攻撃」によるものとの見方を示す一方、それでも無界新聞は閉鎖される恐れがあると述べた。

 中国では先週、香港に向かおうとしていた中国人ジャーナリストの賈葭(Jia Jia)氏が北京(Beijing)の空港で身柄を拘束された。これについて人権団体は、無界新聞のCEOに対する警告の意味合いがあるとみている。

 習氏は2012年に党総書記に就任して以来、メディアに対する統制を一段と強めており、最近は国内メディアに対して「党の意向を反映した」報道を求めている。(c)AFP/Tom HANCOCK

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>