トップ > ニュース > 災害・事故・事件 > 事件

すし店に大ヘビ放ち腹いせ、米ロサンゼルス

2016年3月24日 14:42 発信地:ロサンゼルス/米国

このニュースをシェア

すし店に大ヘビ放ち腹いせ、米ロサンゼルス
アルビノのビルマニシキヘビ。フィリピン・マニラの保護施設にて(2011年3月1日撮影、資料写真)。(c)AFP/NOEL CELIS

【3月24日 AFP】米ロサンゼルス(Los Angeles)のすし店で、店員ともめた客の男が腹いせに大きなヘビを店内に放ち、逮捕される騒動があった。

 地元メディア報道によると、ヒロシ・モトハシ(Hiroshi Motohashi)容疑者(46)は19日夜、ロサンゼルスのスタジオシティー(Studio City)にある人気すし店「いろは鮨(Iroha Sushi of Tokyo)」で、総額200ドル(約2万2500円)相当の夕食を楽しんでいた。

 ところが、モトハシ容疑者が小さなヘビを同伴していることに他の客が気付いたことから、店長と同容疑者の間で口論が発生。腹を立てたモトハシ容疑者は勢いよく店を出ていったという。

 地元警察の発表によれば、モトハシ容疑者はその後、体長3~4メートルほどもある大ヘビを連れて店に戻ってきて、店内に放った。店からの通報を受けて警察官が駆けつけ、モトハシ容疑者を重罪に相当する犯罪的脅迫の容疑で逮捕したという。

 すし店内は一時、客が悲鳴を上げるなど騒然となったが、負傷者は出ていない。モトハシ容疑者の保釈金は5万ドル(約560万円)に設定された。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>