トップ > ニュース > 政治

トランプ氏の選挙集会で小競り合い、集会は延期に 米シカゴ

2016年3月12日 14:29 発信地:ワシントンD.C./米国

このニュースをシェア

トランプ氏の選挙集会で小競り合い、集会は延期に 米シカゴ
1/13
ドナルド・トランプ氏の選挙集会が予定されていた米イリノイ州シカゴにあるUICパビリオンでにらみあう同氏の支持者たちと反対派の人々(2016年3月11日撮影)。(c)AFP/Tasos Katopodis

【3月12日 AFP】(更新、写真追加)米シカゴ(Chicago)で11日、米大統領選の共和党候補指名を目指すドナルド・トランプ(Donald Trump)氏の選挙集会の会場でトランプ氏支持者と反トランプ派の人々の間で小競り合いが発生し、トランプ氏は安全上の懸念から集会を中止して後日改めて開催すると発表した。

 米CNNテレビの推計では、トランプ支持者と反トランプ派のにらみ合いが混乱に発展した時、会場のイリノイ大学シカゴ校(University of Illinois at Chicago)には8500~1万人がいた。会場とその周辺には移民問題に関するトランプ氏の発言に怒りをつのらせていた主に黒人やヒスパニック系の反トランプ派数百人の姿もあり、数時間前から緊張が高まっていた。

 トランプ氏が発表した声明は「会場や周辺地域に集まった数万人の人たち全員の安全を考慮して、今夜の集会は別の日に延期する」としている。ニュース映像では、興奮した人たちの衝突が施設内全体に広がり、何人かが防弾チョッキを身に着けた警察官らに外に連れ出される様子が流れた。

 トランプ氏は警察と協議して集会の中止を決めたことを明らかにした。またCNNに対し「私は誰にもけがをさせたくなかった」「われわれは(集会を中止するという)良い決断を下したと思う。われわれの言論の自由は侵されたが」と述べた。

 これに先立つ同日、ミズーリ(Missouri)州セントルイス(St Louis)で行われたトランプ氏の選挙集会も反トランプ派の人たちにより数回にわたって中断されていた。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>