トップ > ニュース > 社会

「レーニン通り」を「レノン通り」に改称、ウクライナ

2016年3月3日 14:40 発信地:キエフ/ウクライナ

このニュースをシェア

「レーニン通り」を「レノン通り」に改称、ウクライナ
ウクライナ東部スリャビャンスクで、レーニン像の頭部に泊まったハト(2015年3月12日撮影、資料写真)。(c)AFP/SERGEI SUPINSKY

【3月3日 AFP】ウクライナ西部の村で2日、ロシア革命の指導者ウラジーミル・レーニン(Vladimir Lenin)をたたえて付けられた「レーニン通り」の名称が、元ビートルズ(The Beatles)のジョン・レノン(John Lennon)にちなんだ「レノン通り」に変更された。

「レーニン(Lenin)」と「レノン(Lennon)」――文字の上での違いはわずかだが、歴史的観点では大きな変化といえる。

 この村は、欧州連合(EU)加盟国のルーマニアとの国境から約19キロの距離にある人口5000人のカリニー(Kalyny)村。地元のゲンナジー・モスカーリ(Gennadiy Moskal)知事によると、「レノン通り」への改名は自ら「知事としての裁量権」で決定した。ビートルズ結成と平和運動家としてのジョン・レノンの功績に敬意を表したものだという。

 ウクライナでは、2014年2月に親露派のビクトル・ヤヌコビッチ(Viktor Yanukovych)前大統領が失脚して以来、全体主義体制の過去を消し去ろうとする動きが加速している。ウクライナ政府は昨年4月、公の場で共産主義の象徴を使用することを禁止する法律を制定。ソビエト連邦時代から脱却しようと、各地で町や通りの名が改称されている。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>