【2月15日 AFP】オーストラリアの司法当局は15日、香港(Hong Kong)発の貨物からブラジャーのジェルパッドに隠された大量のメタンフェタミン(結晶状覚せい剤)を押収し、香港籍の男女3人と中国人の男1人を逮捕したと発表した。

 マイケル・キーナン(Michael Keenan)司法長官は、押収されたメタンフェタミンは末端価格で12億6000万豪ドル(約1020億円)相当に上り、使用量にして360万人分だと説明。液状メタンフェタミンの摘発事例では、オーストラリア史上最大規模の押収量だと述べた。

 キーナン長官は、高い利益の見込めるオーストラリアのメタンフェタミン市場を狙って、外国の犯罪組織が密輸しようとしたものだとの見方を示した。

 豪連邦警察のクリス・シーハン(Chris Sheehan)本部長によると、今回の摘発は、2015年12月から中国当局と合同で行っていた作戦の一環。シドニー(Sydney)港に到着した香港発の貨物船のコンテナをオーストラリア国境警備隊が調べたところ、積み荷のブラジャーのジェルパッドから液状メタンフェタミン190リットルが見つかったという。

 コンテナの発送元は中国だったという。この発見を受けて、豪連邦警察が捜査を行い、シドニー市内の貸倉庫5つから、画材に隠された液状メタンフェタミン計530リットルを押収した。(c)AFP