トップ > ライフ > ライフ

豪男性、昏睡から覚めたら中国語話せるように!?

2016年2月13日 18:08 発信地:シドニー/オーストラリア

このニュースをシェア

豪男性、昏睡から覚めたら中国語話せるように!?
グレナダの首都セントジョージズのビーチを歩くカップル(2015年4月20日撮影、資料写真)。(c)AFP/JEWEL SAMAD

【2月13日 AFP】オーストラリアで、昏睡(こんすい)状態から覚めたら流ちょうな中国語を話すようになったという男性がいる。

 メルボルン(Melbourne)在住のベン・マクマホン(Ben McMahon)さんは2013年に大きな交通事故に遭い、1週間以上にわたって昏睡状態に陥った。その後、昏睡状態から覚めたマクマホンさんは中国語を話すようになり、家族を驚かせた。

 マクマホンさんは高校生の時に少し中国語を勉強し、その後、中国へ旅行したり、北京(Beijing)に留学したりしたことがあるが、交通事故後しばらくの間、英語を話せなくなり、自分の頭の中で考えている言葉が中国語になってしまったのは予想もできなかったと語った。当時、マクマホンさんの両親は、息子と話すために中国語を学ぶ必要があるだろうかと悩んだという。

 マクマホンさんは豪放送局SBSの中国語放送のお見合い番組「非誠勿擾(If You Are The One)」に参加し、シドニー(Sydney)で弁護士をしているアジア系の女性とカップルとなった。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>