【2月12日 AFP】人気児童小説「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの新作演劇作品の脚本が、7月の英ロンドン(London)でのワールドプレミア直後に書籍として出版されることが発表された翌日の11日、インターネット小売り大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)の英国版で早くもベストセラーとなった。

 同脚本は同日、英大手書店チェーン「ウオーターストーンズ(Waterstones)」のウェブサイトでも、事前販売で1位となっている。

 シリーズ新作となる舞台「Harry Potter and the Cursed Child(ハリー・ポッターと呪われた子ども)」は7月30日にウエストエンド(West End)の劇場で開幕する予定で、脚本はその翌日に出版される。

 同作ではシリーズ最終作の小説「ハリー・ポッターと死の秘宝(Harry Potter and the Deathly Hallows)」から19年後のハリーが描かれる。ハリーは結婚して魔法省に勤め、3人の子の父親となっている。

 また、昨年10月に発売された同演劇のチケット17万5000枚も販売開始後24時間以内に完売し、ヒットは間違いないとみられている。(c)AFP