トップ > ニュース > 政治

トランプ氏、党員集会やり直し要求 クルーズ氏が「不正」と主張

2016年2月4日 7:31 発信地:ニューヨーク/米国

このニュースをシェア

トランプ氏、党員集会やり直し要求 クルーズ氏が「不正」と主張
1/2
米アイオワ州デモインで開かれた党員集会の後、演説するドナルド・トランプ氏(2016年2月1日撮影)。(c)AFP/Jim WATSON

【2月4日 AFP】米大統領選挙に向けた共和党候補指名争いの初戦となったアイオワ(Iowa)州党員集会で敗北した不動産王ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏が3日、テッド・クルーズ(Ted Cruz)上院議員が不正行為を働いて自身から勝利を「盗んだ」として、同党員集会のやり直しを要求した。

 トランプ氏は、ツイッター(Twitter)で600万人のフォロワーに向け、「テッド・クルーズはアイオワで勝利していない。勝利を盗んだのだ。だから投票数は間違っており、彼が予想より遥かに多くの票を獲得した」と投稿。

 トランプ氏は、別の候補者である元神経外科医ベン・カーソン(Ben Carson)氏が候補指名争いから撤退するとの声明をクルーズ氏が出したことを批判。また、トランプ氏の政策について投票者らにうそをついたとクルーズ氏を非難し、「アイオワ州党員集会でテッド・クルーズ上院議員が犯した不正行為に鑑み、選挙のやり直しを行うか、クルーズ議員の得票を無効にするべきだ」と投稿した。

 トランプ氏は1日のアイオワ州党員集会が終了した後、2位に付けたことを「光栄に思う」として潔く敗北を認める演説を行っており、今回のツイッター投稿で一転してライバルを激しく攻撃するこれまでの姿勢を復活させた形だ。

 それまで共和党候補で支持率トップだったトランプ氏は、アイオワ州での党員集会でクルーズ氏に次ぐ2位となり、得票率も3位のマルコ・ルビオ(Marco Rubio)上院議員と大差ない24%余りだった。これを受け、トランプ氏の演出手腕が必ずしも勝利につながらないのではとの疑念を生んでいる。(c)AFP/Jennie MATTHEW

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>