トップ > ライフ > ライフ

全裸で便座に座る女性、前衛的すぎるアートパフォーマンス NY

2016年2月1日 16:02 発信地:ニューヨーク/米国

このニュースをシェア

全裸で便座に座る女性、前衛的すぎるアートパフォーマンス NY
1/14
米ニューヨークのブッシュウィック地区にあるクリストファー・スタウト・ギャラリーで行われたアートパフォーマンス「The Artist Is Humbly Present」で、全裸で便座に座って来場者と向き合う前衛芸術家でコメディアンのリサ・レビ氏(2016年1月31日撮影)。(c)AFP/Timothy A. CLARY

【2月1日 AFP】前衛芸術家でコメディアンのリサ・レビ(Lisa Levy)氏が先週末、米ニューヨーク(New York)のブッシュウィック(Bushwick)地区にあるクリストファー・スタウト・ギャラリー(Christopher Stout Gallery)でアートパフォーマンスを行った。「The Artist Is Humbly Present」と題したこのパフォーマンスで、レビ氏は全裸で便器に座り、来場者と向き合った。

 このパフォーマンスは、芸術家のマリーナ・ アブラモビッチ(Marina Abramovic)氏が2010年にニューヨーク近代美術館(MoMA)で行ったパフォーマンス「The Artist is Present」のパロディー。こちらは736時間にわたり、来場者と向かい合って座るというものだった。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>