トップ > ライフ > ライフ

ごみ箱から突き出た2本の脚、その訳は…ドイツ

2016年1月18日 16:15 発信地:ブレーメン/ドイツ

このニュースをシェア

ごみ箱から突き出た2本の脚、その訳は…ドイツ
ドイツ北部ブレーメンで、誤って捨ててしまったパソコン用ケーブルを拾おうとごみ箱に頭を突っ込み、身動きがとれなくなった男性(2016年1月14日公開)。(c)AFP/Polizei Bremen

【1月18日 AFP】ドイツ北部ブレーメン(Bremen)で先週、路上のごみ箱に上半身を突っ込んだ状態で身動きがとれなくなっていた男性が、警察官に救出される騒動があった。

 52歳のこの男性は、ノートパソコン用のケーブルを誤って捨ててしまい、慌てて拾おうと頭を突っ込んだものの、逆立ちした格好のまま動けなくなってしまったという。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>