トップ > ライフ > エンターテインメント > 音楽

故デヴィッド・ボウイさんのMV、視聴回数で新記録達成

2016年1月15日 11:27 発信地:ニューヨーク/米国

このニュースをシェア

故デヴィッド・ボウイさんのMV、視聴回数で新記録達成
英ロンドン市内のHMVで、英ミュージシャン、デヴィッド・ボウイのラストアルバムとなった「★(ブラックスター)」を手にとる男性(2016年1月11日撮影)。(c)AFP/JUSTIN TALLIS

【1月15日 AFP】音楽動画配信サービス「Vevo」は14日、先週末に死去した英ミュージシャン、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)さんが、ミュージックビデオ(MV)の視聴回数で新記録を達成したと発表した。

 音楽レーベルとライセンス契約を結びMVをユーチューブ(YouTube)などでネット配信しているVevoによると、訃報が発表された11日のボウイさんの作品の視聴回数は5100万回に達し、Vevoで1日に最もMVが視聴されたアーティストの記録を更新した。

 これまでの記録は英歌手アデル(Adele)が待望の新曲「Hello」をリリースした昨年10月23日に達成した3600万回だった。

 最も多く視聴されたボウイさんのMVは、ラストアルバムとなった「★(ブラックスター、Blackstar)」からの新曲「Lazarus」で、全体の20%以上を占めた。死の2日前に公開されたこの曲のMVでは、病院のベッドに横たわったボウイさんが「僕は自由になる。あの青い鳥のように」と歌っており、新たな注目を集めている。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>