トップ > ニュース > 災害・事故・事件 > 災害

インド南部で洪水、186人死亡 空港閉鎖と軍出動も

2015年12月2日 18:45 発信地:チェンナイ/インド

このニュースをシェア

インド南部で洪水、186人死亡 空港閉鎖と軍出動も
1/5
インド・チェンナイの冠水した道路を歩く男性(2015年12月1日撮影)。(c)AFP

【12月2日 AFP】インド南部タミルナド(Tamil Nadu)州で2日、数週間続く洪水がさらなる大雨でより深刻な状況となっていることを受け、軍が派遣されるとともに、主要空港が閉鎖された。洪水によりこれまでに200人近くの死者が出ている。

 当局によると、1万人以上の救助隊員が出動し、潜水器具やゴムボート、医療機器を使って州内の被災者の避難支援にあたっている。また、州都チェンナイ(Chennai)の警察当局者によると、これまでに186人が洪水により死亡したとの報告を受けているという。

 チェンナイの国際空港では、滑走路が冠水し多数の便がキャンセルされ、数千人の乗客が足止めされている。空港は少なくとも3日まで閉鎖される見込みで、救援物資などの輸送も妨げられる恐れがある。

 インド気象当局によると、大雨は少なくとも今後72時間は続く見通しとなっている。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>