トップ > ライフ > ライフ

「奇跡」の三つ子パンダ、生後100日目で一般公開 中国

2014年11月6日 9:08 発信地:香港/中国

このニュースをシェア

「奇跡」の三つ子パンダ、生後100日目で一般公開 中国
1/13
中国南部・広東(Guangdong)省の動物園「長隆野生動物世界(Chimelong Safari Park)」で一般公開された、世界で唯一生存が知られている三つ子パンダ(2014年11月5日撮影)。(c)AFP/Chimelong Safari Park

【11月6日 AFP】中国南部・広東(Guangdong)省の動物園「長隆野生動物世界(Chimelong Safari Park)」で5日、世界で唯一生存が知られている三つ子のパンダが、生後100日目に達したことに合わせ、初めて一般公開された。

 パンダは繁殖率が低いことで知られることから、7月下旬の三つ子誕生は「奇跡」と歓迎された。雄2頭と雌1頭の赤ちゃんはいずれも順調に成長し、長く生きられないのではとの心配は払しょくされた。動物園によると、それぞれの体重は現在6キロに達しているという。(c)AFP

メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ライフスタイル 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>