トップ > ニュース > 災害・事故・事件 > 災害

東日本大震災から3年、各地で追悼式

2014年3月11日 12:11 発信地:東京

このニュースをシェア

東日本大震災から3年、各地で追悼式
1/8
仙台市の荒浜地区の海岸近くに設置された、東日本大震災による津波の犠牲者の氏名を刻んだ記念碑を見る人たち(2014年3月11日撮影)。(c)AFP/KAZUHIRO NOGI

【3月11日 AFP】11日、東日本大震災の発生から3年を迎えた。沿岸の地域社会を破壊した津波による死者・行方不明者は1万8000人を超え、大震災によって引き起こされた原子力発電所の事故は、今後の原子力発電を再考することを余儀なくさせた。

 被災した各地と東京ではこの日、追悼式が行われる。都内で開かれる式典には天皇、皇后両陛下も参列され、平時の日本で発生した過去最悪の惨事の犠牲者を追悼する。

 また、3年前にマグニチュード(M)9.0の地震が海底で発生したのと同じ午後2時46分には、多くの自治体が津波警報のサイレンを鳴らす。


メディア・報道関係・法人の方向け 写真・動画 購入のお問合せ>

関連記事

こんな記事も読まれています

あわせて読みたい

話題の記事

ニュース 新着一覧へ>

トップストーリー

ピックアップ

人気記事>