【2月10日 AFP】ソチ冬季五輪、スピードスケート女子3000メートルで銅メダルを獲得したオルガ・グラフ(Olga Graf、ロシア)は、ゴール後に喜びの表情を浮かべながらスキンスーツのチャックを下ろしたところ、想定外のものまで披露してしまった。

 9日に行われた同種目で今大会でロシア勢初のメダリストとなったグラフは、ゴールラインを滑り抜け意気揚々と両腕を高く振り上げ、スキンスーツのチャックを腰まで開けた。

 その瞬間、下着を着けていないグラフの身体があらわになり、恥ずかしさのあまり口を押さえたグラフは急いでチャックを元に戻した。それでも彼女の笑顔は消えなかった。

 ロシアのスポーツ紙ソビエトスキー・スポーツ(Sovietsky Sport)は、次のように彼女の発言を報じている。

「その通りよ。下には何も着ていなかったの」

「素晴らしいスーツを採用しているので、身体が軽く感じて結果的にスーツの下には何も着ないの。ゴールしたときそれを忘れていたわ」

「最悪!と思ったわ。それに、きっとすぐにユーチューブ(YouTube)で広まるし。でも実際には何も悪いことは起こらなそうね」

 彼女は「結局のところ、そんなに露出も多くなかったしね」と締めくくった。(c)AFP