【7月15日 AFP】国際スケート連盟(ISU)は14日、2022-23シーズンのグランプリ(GP)シリーズの日程を発表し、中国とロシアでは開催されないことになった。

 ISUは「現在ウクライナで行われている戦争、そして中国における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の衛生状況を理由に、ロシア杯(Rostelecom Cup)と中国杯(Cup of China)は予定通り開催できない」と説明し、「代替案を模索することになる」とした。

 中国杯の中止は2年連続。

 また、今季はロシアとベラルーシの選手の出場が禁止となる。ロシアのウクライナ侵攻を受けた国際オリンピック委員会(IOC)の勧告による措置だとISUは説明している。

 2022-23シーズンのGPシリーズの日程は以下の通り。

第1戦:スケート・アメリカ(Skate America 2022
米マサチューセッツ州ノーウッド(Norwood)/10月21〜23日

第2戦:スケート・カナダ(Skate Canada International 2022
カナダ・オンタリオ(Ontario)州ミシソーガ(Mississauga)/10月28〜30日

第3戦:フランス杯(Internationaux de France 2022
仏アンジェ(Angers)/11月4〜6日

第4戦:未定
未定/11月11〜13日

第5戦:NHK杯(NHK Trophy 2022
北海道札幌/11月18〜20日

第6戦:フィンランド大会
フィンランド・エスポー(Espoo)/11月25〜27日

最終戦:GPファイナル
イタリア・トリノ(Torino)/12月8〜11日

(c)AFP