【11月29日 AFP】21-22フィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第6戦、ロシア杯(Rostelecom Cup 2021)は28日、ロシア・ソチ(Sochi)でエキシビションが行われ、出場選手が華麗な舞を披露した。

 今大会はモリス・クビテラシビリ(Morisi Kvitelashvili、ジョージア)が男子、カミラ・ワリエワ(Kamila Valieva、ロシア)が女子で優勝。

 ペアはアナスタシヤ・ミーシナ(Anastasia Mishina)/アレクサンドル・ガリアモフ(Aleksandr Galliamov)組、アイスダンスはヴィクトリヤ・シニツィナ(Victoria Sinitsina)/ニキータ・カツァラポフ(Nikita Katsalapov)組のロシア勢が制した。(c)AFP