■全英オープン/男子ゴルフ 7月16日~19日に開催予定

 今季はロイヤル・セントジョージズ・ゴルフクラブ(Royal St George's Golf Club)で開催され、合計で20万人以上のギャラリーが訪れるとみられる第149回全英オープン(The 149th Open Championship)だが、英メディアは27日、今週にも延期が決まる可能性があると報じた。

 マスターズと全米プロゴルフ選手権の延期がすでに決まり、スケジュールに余裕がなくなっている中で、全英オープンまで延期になれば今季のゴルフカレンダーには玉突き的な影響がでる恐れもある。

 天候の問題で、全英オープンが9月よりも後に行われる可能性は非常に低い。しかし来年まで延期になれば、セントアンドリュース(St Andrews)で行われる第150回大会にも影響が出かねない。

■英国ダービー/競馬 6月6日に開催予定

 英競馬については、少なくとも4月末までレースを行わないことが決まっており、5月2日と3日のギニーステークス(Guineas Stakes)、さらには平地競走の花形レースである英国ダービー(2020 Epsom Derby)の開催も不透明になっている。英国ダービーは1780年の創設以来、2度の世界大戦の期間を除いて毎年エプソム競馬場(Epsom Race Course)で開催されてきた。

■ロイヤルアスコット/競馬 6月16日~20日に開催予定

 英競馬の伝統のイベントであるロイヤルアスコット(Royal Ascot 2020)について、大会広報は「はっきりしたことは何も分からないし、われわれも、まったく同じ状況に置かれているさまざまな業界の一つでしかない。楽観的な見通しを立てることは可能だが、確かなことは何もない」と話している。

 大会はコースが改修中だった2005年は他会場で開催されたが、1911年以降はアスコット競馬場(Ascot Racecourse)で毎年開催されている。(c)AFP