【3月20日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は19日、米国は新型コロナウイルス治療薬として、抗マラリア薬「クロロキン」の迅速承認を進めていると表明した。

 トランプ氏は記者団に対し、「この薬がほぼ即時に利用可能になる」と説明。薬が米食品医薬品局(FDA)により「承認された」と述べた。

 だがFDAのステファン・ハーン(Stephen Hahn)長官はその後、同薬はまだ正式には承認されていないものの、「コンパッショネートユース(人道的使用)」制度の適用によって利用可能な範囲が拡大され、当局がより多くのデータを収集できるようになったと説明した。

 クロロキンはキニーネの構造を基に開発された合成薬で、1940年代からマラリア治療薬として使われている。最近、中国とフランスで新型コロナウイルス患者の治療に使用され、大きな効能が示されたとの報告もあったが、科学者らはさらなる試験を実施しなければ実際の効果と安全性は判断できないとの意見で一致している。(c)AFP