【1月31日 AFP】インターネット衣料品通販大手「ゾゾ(ZOZO)」前社長の前澤友作(Yusaku Maezawa)氏が30日、宇宙旅行に同行する恋人の募集企画を突如中止した。企画には3万人近くが応募していた。

 前澤氏は、イーロン・マスク(Elon Musk)氏の米宇宙開発企業スペースX(SpaceX)が2023年以降に開催する月周回旅行で、民間人初の乗客となる予定。同伴するパートナーを探す企画は今月発表され、その様子はテレビ番組としてネット配信される予定だった。

 しかし前澤氏は30日、ツイッター(Twitter)への投稿で「個人的な事由」により企画を中止すると発表。応募者たちの期待を打ち砕いた。

 前澤氏は「真剣に出演させていただくことを決めたものの、どうしても最後まで自分の気持ちを整理することができませんでした。2万7722人もの方が真剣に考え、時間を割き、ご応募してくださったことを思うと、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と記している。

 前澤氏はこれまでにも、ツイッター上で現金プレゼント企画を行うなどして世間の注目を集めてきた。(c)AFP