【7日8 AFP】イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)は7日、プレシーズンの遠征メンバーを発表し、退団の意思を明らかにしているMFポール・ポグバ(Paul Pogba)も名を連ねた。

 ユナイテッドからの移籍を強引に押し進めたいと考えていると報じられるポグバは、遠征を拒否するかもしれないといわれていた。

 ポグバの古巣であるイタリア・セリエAのユベントス(Juventus)とスペイン1部リーグのレアル・マドリード(Real Madrid)がポグバの獲得に興味を持っているとされており、ポグバ自身は「新しい挑戦をするのに良い時期だ」と6月に話していた。

 オレ・グンナー・スールシャール(Ole Gunnar Solskjaer)監督から許可を受け、ポグバは前週に行われたユナイテッドでの練習を欠席していた。

 しかし7日、ポグバはトレーニングに復帰すると、ユナイテッドの公式サイトで発表されたオーストラリアに遠征する選手のリストにはポグバの名も含まれていた。

 前週、代理人のミノ・ライオラ(Mino Raiola)氏は、ポグバの移籍計画を前進させようとしていることをユナイテッドは知っていると英紙タイムズ(Times)に明かし、同選手が遠征に帯同するかどうかの保証を一切与えなかった。

「全員がポールの移籍への意欲を分かっている。われわれはそれを進行させている。誰もがポールの願いを知っている」

 ユナイテッドでは、インテル(Inter Milan)への移籍がうわさされているロメルー・ルカク(Romelu Lukaku)も28人の遠征メンバーに名を連ね、新加入のアーロン・ワン・ビサッカ(Aaron Wan-Bissaka)やダニエル・ジェームズ(Daniel James)も帯同することになった。

 ユナイテッドはオーストラリアで同国1部リーグのパース・グローリー(Perth Glory)やイングランド・チャンピオンシップリーグ(2部)のリーズ・ユナイテッド(Leeds United)と対戦し、シンガポールや中国でもプレシーズンマッチを行う。(c)AFP