【9月30日 MODE PRESS】株式会社セブン&アイ・ホールディングスは、仏ファッションデザイナーのジャンポール・ゴルチエ(Jean Paul Gaultier)とコラボレーションした「ジャンポール・ゴルチエ フォー セットプルミエ(Jean Paul GAULTIER FOR SEPT PREMIERES)」を10月1日から発売開始する。これに先駆けて9月30日、都内で記者会見が開かれた。

この日のために来日したゴルチエ氏は記者会見で「昨年、プレタポルテ(既製服)を撤退すると決めてから、なにか新しいプロジェクトを始めるタイミングを探していました。そんな時に、今回のお話をいただき、とても自然な流れで決まりました。あらたなジャンルへのチャレンジとして、とてもワクワクしています」と経緯について語った。

またなぜ新たな挑戦の場に日本を選んだのかという質問に対して、「これまでオンワード樫山とブランドを一緒にやってきた経験もあり、日本の物作りに対する姿勢は十分に理解し、信頼しています。ですから、私がデザインしたものを忠実に形にしてくれるという点においては、日本でこのような形でコレクションが発表できたことを非常にうれしく思います」とコメントした。

なお、「ジャンポール・ゴルチエ フォー セットプルミエ(Jean Paul GAULTIER FOR SEPT PREMIERES)」は、10月1日からイトーヨーカドー、そごう・西武の両売場で販売を開始する。

■関連情報
・ジャンポール・ゴルチエ フォー セットプルミエ 公式HP:http://www.sogo-seibu.co.jp/septpremieres/jeanpaulgaultier/
(c)MODE PRESS