「すみだ水族館」蜷川実花とクラゲの幻想的なコラボレーション

11月09日 17:00


(c)蜷川実花


【11月9日 MODE PRESS WATCH】東京の「すみだ水族館」は2017年3月14日までの期間中、写真家で映画監督の蜷川実花(Mika Ninagawa)とのコラボレーション企画「蜷川実花×クラゲ」を開催する。

 昨年に引き続き2回目となる今回のコラボレーション展示では、壁と天井が約5,000枚の鏡で囲まれた「クラゲ万華鏡トンネル」では、「すみだ水族館」のクラゲ展示水槽18個すべてが、幻想的なコラボレーション空間となる。浮遊するクラゲと照明、アロマ、そして蜷川の作品によって常に表情を変えるトンネル内で、クラゲと一緒に鏡の中の世界を漂っているような体験ができる。また、昼と夜で投影する映像作品が変わり、違った雰囲気の空間を楽しめるのも魅力だ。このほか、幅約4メートルの大型クラゲ水槽、鮮やかな作品で彩られる。

 また開催期間中限定で、「蜷川実花×すみだ水族館」オリジナルデザインの年間パスポートやオリジナルポストカードも購入可能。11月18日からは毎週金曜夜の大人向け体験プログラム「ふわふわクラゲ」が開催される。ビンに入った自分だけのクラゲ“マイクラゲ”を、ペンライトを使ってじっくりと観察できる。

 蜷川色に染まった、大型水槽の圧倒的な美しさは必見! 美しく神秘的なクラゲたちの魅力を体験しに、ぜひ足を運んでみては。

■お問い合わせ先
すみだ水族館/03-5619-1284

■イベント概要
・蜷川実花×クラゲ
期間:11月8日~2017年3月14日 年中無休
時間:9:00~21:00
会場:すみだ水族館
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ 5階・6階
※入場受付は閉館の1時間前まで

展示① 6F「クラゲ」ゾーン
展示期間:11月8日~2017年3月14日
展示時間:終日開催
展示生物:ミズクラゲ、タコクラゲ、カラージェリーフィッシュ、シロクラゲ、カブトクラゲ、アマクサクラゲ、アカクラゲ、ギヤマンクラゲ、エボシクラゲ など
※展示生物は変更になる場合あり

展示② クラゲ万華鏡トンネル
展示場所:クラゲ万華鏡トンネル
展示期間:11月8日~2017年3月14日
展示時間:終日開催(昼と夜で映像変更あり)
展示生物:ミズクラゲ カラージェリーフィッシュ など
※展示生物は変更になる場合あり

・ふわふわクラゲ
開催期間:11月18日~12月16日までの金曜日
開催時間:19:45~(約20分間)
参加対象:18歳以上
参加方法:すみだ水族館公式ホームページで事前募集
参加料金:無料
参加定員:各回10名

・オリジナルポストカード
デザイン:6種類
販売期間:11月8日~2017年3月14日
販売時間:終日
販売価格:各216円(税込)
販売場所:5階ショップ

・オリジナル年間パスポート
販売期間:11月8日~2017年3月14日
販売時間:9:00~20:00
販売場所:チケット窓口
※限定数量
※2017年1月1日以降は、デザインが2017年版へと変更

■関連情報
・すみだ水族館 公式HP:http://www.sumida-aquarium.com/
・蜷川実花 公式HP:http://www.ninamika.com/
(c)MODE PRESS