【2月26日 AFP】インド北部で25日、砂利を積んだ貨物列車が運転士なしで70キロにわたり走行する事態が起きた。インド鉄道(Indian Railways)は26日、調査を指示したと発表した。

 約50両編成の貨物列車は、北部ジャム・カシミール(Jammu and Kashmir)州からパンジャブ(Punjab)州まで走行。最終的に線路に木製のブロックを置き、停止させた。

 この区間を管理するインド北部鉄道(Northern Railways)広報担当者によると、負傷者はいなかった。

 ソーシャルメディアでは、時速100キロで走り抜ける列車を捉えた動画が拡散された。

 現地メディアの報道によると、列車は乗務員交代のため、ジャム市の駅に停車。運転士と助手が降りたところで、ひとりでに坂を下り始めたという。

 その後の走行中は事故を防ぐため、進行方向にある踏切は全て封鎖された。(c)AFP