【4月2日 AFP】7月に福岡で開催される第20回世界水泳選手権(20th FINA World Championships)のカナダ代表選考会は1日、競泳女子400メートル個人メドレーが行われ、16歳のサマー・マッキントッシュ(Summer McIntosh)が4分25秒87の世界新記録を樹立した。

 2016年のリオデジャネイロ五輪でカティンカ・ホッスー(Katinka Hosszu、ハンガリー)が記録した4分26秒36のタイムを塗り替えたマッキントッシュは、400メートル自由形に続いて今大会で2度目の世界記録更新を果たした。

 プールサイドでのインタビューでマッキントッシュは「もちろん、本当に素晴らしいし、また世界記録を更新できてとてもうれしい」とし、「4個メは最も厳しい種目の一つなので、今夜は精神的な面の準備をしていこうと考えていた」と振り返った。

 マッキントッシュは昨年の第19回世界水泳選手権(19th FINA World Championships)で、200メートルバタフライと400メートル個人メドレーの金メダルを獲得していた。(c)AFP