【6月3日 AFP】ウクライナ南東部ザポリージャ(Zaporizhzhia)州の親ロシア派「軍民政権」は2日、同州にあるウクライナ国有財産の「接収」を命じたと発表した。

「軍民政権」のウラジーミル・ロゴフ(Vladimir Rogov)氏はメッセージアプリのテレグラム(Telegram)で、「ザポリージャの解放地域(ロシア軍制圧地域)は、ウクライナの国有財産を接収する」として、「解放地域の軍民政権の指導者が命令に署名した」と述べた。

 ロシア軍は3月、同州エネルホダル(Enerhodar)にある欧州最大級の原子力発電所を制圧した。(c)AFP