【5月15日 AFP】英レーシングチームのマクラーレン・レーシング(McLaren Racing)は14日、電気自動車で争われるモータースポーツ選手権「フォーミュラE(Formula E)」に、来シーズンから参戦すると発表した。現王者メルセデス(Mercedes)が持つ既存のチームを買収しての参戦で、買収は「年内に完了する見込み」だという。

 すでにフォーミュラワン(F1、F1世界選手権)とインディカーシリーズ、エクストリームE(Extreme E)、eスポーツにも参入しているマクラーレン。「フォーミュラEへの参戦は、マクラーレンのEVモータースポーツへの取り組みを反映しているだけでなく、持続可能性の追求を加速させ、新規のより多様なオーディエンスに到達することを目的としている」と説明した。

 フォーミュラEでは、今年初めにマセラティ(Maserati) も来季からの参戦を表明している。(c)AFP