【1月18日 AFP】サッカーAFCチャンピオンズリーグ(AFC Champions League 2022)のグループステージ組み合わせ抽選会が17日に行われ、東地区では2度の優勝を誇る浦和レッドダイヤモンズ(Urawa Red Diamonds)が中国スーパーリーグ(1部)王者の山東泰山(Shandong Taishan FC)と同じグループFに入った。

 昨季、直近5年で4度目のJリーグ1部(J1)制覇を成し遂げた川崎フロンターレ(Kawasaki Frontale)は、中国の不動産開発大手、恒大集団(Evergrande Group)の負債により将来が危ぶまれている広州FC(Guangzhou FC)らと同組となり、グループHでは2度にわたってアジアを制覇した全北現代(Jeonbuk Motors、韓国)と横浜F・マリノス(Yokohama F Marinos)が同じ組に入った。

 40クラブが参加する今大会では、各国代表チームが冬季開催のW杯カタール大会(2022 World Cup)に向けて準備できるよう、ホームアンドアウェー方式の決勝が来年に行われる。

 決勝トーナメントは西地区が来年2月に行われるが、東地区は今年8月に予定されている。

 2022年AFCチャンピオンズリーグのグループステージ組み合わせは以下の通り。

■グループA

アル・ヒラル(Al Hilal、サウジアラビア)、アル・ライヤン(Al-Rayyan、カタール)、FCイスティクロル(FC Istiklol、タジキスタン)、西地区プレーオフ勝利チーム

■グループB

アルジャジーラSC(Al Jazira Sports Club、アラブ首長国連邦<UAE>)、アル・シャバブ(Al Shabab、サウジアラビア)、ムンバイ・シティFC(Mumbai City FC、インド)、アル・クワ・アル・ジャウィヤ(Al Quwa Al Jawiya、イラク)

■グループC

フーラード・フーゼスターンFC(Foolad Khuzestan FC、イラン)、アル・アハリ(Shabab Al Ahli Club、UAE)、アハルFC(Ahal FC、トルクメニスタン)、アル・ガラファ(Al Gharafa、カタール)

■グループD

アル・ドゥハイルSC(Al Duhail SC、カタール)、セパハン(Sepahan、イラン)、パフタコール(Pakhtakor、ウズベキスタン)、西地区プレーオフ勝利チーム

■グループE

アル・サード(Al-Sadd、カタール)、アル・ファイサリー(Al Faisaly FC、サウジアラビア)、アル・ワフダートSC(Al Wehdat SC、ヨルダン)、西地区プレーオフ勝利チーム

■グループF

山東泰山、浦和レッドダイヤモンズ、ライオン・シティ・セーラーズFC(Lion City Sailors FC、シンガポール)、東地区プレーオフ勝利チーム

■グループG

BGパトゥム・ユナイテッド(BG Pathum United、タイ)、全南ドラゴンズ(Jeonnam Dragons、韓国)、ユナイテッド・シティ(United City、フィリピン)、メルボルン・シティ(Melbourne City、オーストラリア)

■グループH

全北現代、横浜F・マリノス、ホアンアイン・ザライ(Hoang Anh Gia Lai、ベトナム)、東地区プレーオフ勝利チーム

■グループI

川崎フロンターレ、広州FC、ジョホール・ダルル・タクジム(Johor Darul Ta'zim、マレーシア)、東地区プレーオフ勝利チーム

■グループJ

上海海港FC(Shanghai Port FC、中国)、チェンライ・ユナイテッド(Chiangrai United FC、タイ)、傑志SC(Kitchee SC、香港)、東地区プレーオフ勝利チーム

(c)AFP