【2月15日 AFP】英王室を離脱したヘンリー王子(Prince Harry)と妻メーガン妃(Meghan, Duchess of Sussex)に第2子が誕生することが分かった。夫妻の広報担当者が14日に英メディアに明らかにした。

「サセックス公爵夫妻(Duke and Duchess of Sussex)は第2子を授かり、非常に喜んでいる」と広報担当者は述べている。夫妻は、ヘンリー王子とおなかの大きいメーガン妃が木の下でほほ笑んでいる白黒写真を公開した。

 夫妻は昨年3月に王室の公務から退き、現在は米カリフォルニア州に住んでいる。プライバシーの侵害をめぐって複数の報道機関を訴えており、メーガン妃がヘンリー王子と結婚する前に疎遠になっていた父親に宛てて書いた手紙の抜粋を掲載したとして大衆日曜紙メール・オン・サンデー(Mail on Sunday)の発行元のアソシエーティド・ニューズペーパーズ(Associated Newspapers)を訴えていた裁判では、今月11日、メーガン妃の主張を認める判決が下された。

 夫妻は注目度の高いプロジェクトで自ら表舞台に立ち、スウェーデン音楽配信大手スポティファイ(Spotify)と契約してポッドキャスト番組に長男のアーチー(Archie)ちゃんを短時間登場させたこともあり、夫妻のプライバシー侵害裁判に対しては批判する向きもある。(c)AFP