【1月12日 AFP】サッカーイングランドFAカップ(FA Cup 2020-21)は11日、3回戦が行われ、ウェストハム(West Ham)はクレイグ・ドーソン(Craig Dawson)の今季初ゴールで5部ストックポート・カウンティ(Stockport County FC)を1-0で下し、4回戦に駒を進めた。

 5部のストックポートは豪雨という危険な状況も手伝い、プレミアリーグで4位とわずか3ポイント差につけているウェストハム相手にも勇敢に抵抗することができた。

 ウェストハムのデビッド・モイーズ(David Moyes)監督は、7人の代表選手を含む強力なメンバーを起用したが、前半は一時中断につながったピッチ外で打ち上げられた花火が、ピッチ内のプレーを上回った。

 後半に入りウェストハムにかかるプレッシャーが大きくなる中、ミカイル・アントニオ(Michail Antonio)とモハメド・ベンラーマ(Mohamed Said Benrahma)はビッグチャンスを逃した。しかし、83分にジャロッド・ボーウェン(Jarrod Bowen)のクロスにドーソンが強烈なヘディングで合わせ、ウェストハムは4回戦でフットボールリーグ1(3部)のドンカスター・ローヴァーズ(Doncaster Rovers)と対戦することになった。(c)AFP